プロスポーツトレーナー木村雅浩

​木村 雅浩

​KIMURA MASAHIRO

線.jpg

​1967年 2月 23日 生まれ

宇治高校、徳山大学の野球部経て西日本旅客鉄道株式会社に入社、社会人野球の投手として活躍。しかし、肘を痛めて手術をし、満足できる結果を残せないまま、27歳で引退した。
手術後のリハビリ施設で「スポーツトレーナー」の仕事を知り、「けがをしたからこそわかることがある」と、その道に進むことを決意した。
鍼灸師の資格を取り、自らの野球経験と運動学を組み合わせた治療法やトレーニング方法を確立させた。
高校・大学野球チームのほか、元広島カープの嶋重宣選手、フィギュアスケートの町田樹選手らプロスポーツ選手のトレーナーとしても活動してきた。

​トレーナー実績

・ソチオリンピック日本代表(フィギュアスケート)

   町田樹選手

・広島カープ
   嶋重宣選手
   横山竜士選手

・ NTT西日本野球部

・ 三菱重工広島野球部

・競輪
 村上義弘

木村雅浩

PHOIOSOPHY

理念

スポーツトレーナーの仕事も認知されるようになってきました。しかし多くのトレーナーは生活出来ない方が多いのが現状です。
何故トレーナーと言う職業で生活出来ないのか?
スポーツトレーナーが専門学校から輩出されても、現状ゲガが治らない、パフォーマンスが上がらない選手がたくさんおられます。もっと知識や技術のレベルアップしなければ結果を出せるレベルまではいきません。
どんな競技に対してでも私が結果出せるのか?現状のトレーナーのレベルを上げるために決断致しました。
そしてプロトレーナーとして生活出来るトレーナーを育成する事にしました。
私の次のミッションとして、プロトレーナーの育成塾(木村塾)を開催し、世界で活躍できるトレーナーの育成をしていきます

プロフィール

プロフィール

04.jpg

スポーツチーム・個人選手指導

05.jpg

治療院やジムのコンサルティング

02.jpg

トレーナー育成木村塾

04.jpg

治療技術セミナー

toi.jpg

治療やトレーニングのお問い合わせ

LINE.jpg
フェイスブックはこちら